小さなわたしの最初の一歩

繰り返しと、小さな変化と。

子育て、買ってよかったもの/寝かしつけに「Dream Switch 2(SEGA TOYS)」

こんばんは、オレンジです。

 

子育てで日々の難所といえば、ごはん、歯磨き、お風呂、トイレ、そして寝かしつけではないでしょうか。(オレンジ調べ)

うちのこども(以下キウイ)の場合、最大の難所は寝かしつけです。

なんせ寝るのが大嫌い!

生まれたときからなかなか寝てくれませんでした...特に断乳までが辛かった。

 

最近はなんとか寝てくれるようになってきたのですが、それでも寝室に行く気分になるまでに時間がかかるタイプ。とにかく怒られるギリギリまで遊んでいたいらしいのです。...怒られる方がイヤじゃないんかな(汗

 

そんな私達を気遣って、夫が勧めてくれたのが「Dream Switch 2」でした。

 

 

暗くしたお部屋の天井にプロジェクターで動く絵本などが投影される素敵アイテムです。

 

2021年発売の「Dream Switch 2」は、2018年に発売された「Dream Switch」と比較すると、お値段が高くなっています。

このお値段の差は小さくはないので相当迷ったのですが、

①ディズニーのお話が聞きたい 

②英語と日本語の両方で楽しめるコンテンツがたくさん欲しい

という私の願望を叶えてくれる「Dream Switch 2」を購入することに決めました。

お値段については、

「1年365日、毎日使ったとしたら1日あたり60円くらいじゃ!お買い得じゃ!」

ということで乗り切りました。

 

Dream Switch 2の導入後...

キウイが自分から寝室に行くようになりました!

しかも、「これを見たら寝るんだな」と納得したらしく、上映が終わると観念して、寝てくれるようになったのです。

言葉や物語に興味を持てる年齢になっていたこともあってか、スムーズな導入ができて、「買ってよかった...」としみじみしています。

 

スムーズに寝てくれると、短時間でも自分だけの時間が持てたりもします。

自分のペースで自分のことができる時間って貴重ですよね。

 

コンテンツは、

おはなし64種(32話×日本語・英語)

おたのしみ66種

の、合計130コンテンツと豊富なので、オレンジ家ではまだ一周できていません(笑

 

ちなみに、コンテンツは一度に4つまで選択でき、選択した順番に再生されます。

すべて終了すると画面が暗くなり、自動的にオフになります。

キウイの場合は上映中、どんなに眠くてもがんばって起きていようとするので、あえて1つだけ選択して10分程度で終了するように調整しています。