小さなわたしの最初の一歩

繰り返しと、小さな変化と。

1日5分、断捨離に挑戦。4日目/段ボールから1つだけ取り出す

こんにちは、オレンジです。

 

本日の断捨離。

場所:押入れ

時間:2分

対象:資料1枚、ネームタグ、シール、ガーゼ(整理)

 

昨日は危うく三日坊主になるところでしたが、「①昨日取り掛かった段ボールの中から、②最初に手に取ったものを、③1つだけ取り出して判断する」の3ステップを実行することだけを考えて、頭の中は「無の状態」にして取り掛かりました。

取り出すものはなんでもいい。とにかく出してしまえばこっちのものです!

それで引き当てたB6サイズの透明袋。中を開けると、資料とネームタグとシールとガーゼという、どうしてこれを一緒に収納することになったのか疑問しかないセットが出てきました。収納した時の私がいかに疲れ切っていたかがわかります😅

「とにかくどこかに収納しないと家中が散らかってしまう!この際規則性はなくていい!一旦押入れに避難じゃ!」…という結論だったのかなー(笑

今日は特に捨てるものはなかったので、それぞれを本来在るべき場所に収納し直し、一件落着です。

 

4日続けられて、ちょっぴり自分を誇らしく思います。1日5分という短い時間ですし、1日に処理できるものも片手で数えられるほど少ない量ですが、「毎日少しずつ前に進んでいる」と思えるのは、精神的に楽です。

「気になっているのに手をつけていない」ことって、いつも頭の中にあって、もやもやしているので、取り掛かれない自分に対して「あー、自分ってダメな人間だなー」なんて無意識に考えてしまいがち。

手をつけるまでがねー。しんどいですよねー。いまの環境に慣れちゃってるからねー。何か始めるには、いつもやっている他のルーティンを削ることになりますもんね。好きでやってるルーティンを削るのは誰だって嫌ですよね😅

私の場合は【物が多い→掃除の手間が増えるので毎度イライラする→イライラすると血圧が上がりそう→血管が傷つくのは困る→止む無く断捨離に取り掛かかった】という流れでした。健康が気になるお年頃なので。

やり始めたきっかけが「イライラを防ぐ」ためだったのに、継続できると「自分を誇りに思えて自己肯定感が少し上がる」という副次効果も得られて、ちょっと驚きました✨

 

ではでは、また明日ー!